本文へ移動

秋葉三尺坊大権現縁起

秋葉三尺坊大権現

秋葉三尺坊大権現

吉祥寺の境内には秋葉三尺坊大権現が奉安されています。寛政6年(1794)春。当山三世定戒恵目大和尚
(じょうかいえもく)の深夜座禅中に秋葉三尺坊の化身に出会い、その神徳を感ずるという出来事が起きました。このことは当時古志原の豪商宍道屋忠蔵を動かし、発起せしめて山陰道随一の殿堂を建立させたと縁起は伝えます。
 秋葉三尺坊大権現は火防(ひぶせ)の神として広く全国的に信仰されています。その尊谷は鳥天狗で右手に剣左手に羂索を持ち、背に羽を着け背後に迦楼羅炎(かるら)を負っています。庶民にとって、火災が最も大きな災難であったので。火防の威神力を持ち容貌凄じい異形の尊像は霊験あらたかな神とされました。
 当山秋葉三尺防大権現は遠江国秋葉寺より観講奉安されて以来、遠近の信者常に参拝を絶やさず、殊に道念の士相寄り秋葉講を組織し連綿として今日に至っております。大祭の毎年4月18日の賑いは殊の外。
縁日の毎月1日・15日にも朝まだき杖を曳く篤信者は跡を絶ちません。
 
 
秋葉三尺防大権現十二大願
 
一、火難を救う 二、不幸短命の難を救う 三、貧窮無福の難を救う 四、風難を救う 五、水難を救う
六、盗難を救う 七、剣難を救う 八、訴訟公事の難を救う 九、実子絶無の難を救う
十、疫病長病の難を救う 十一、五穀不実の難を救う 十二、商売不栄の難を救う
吉祥寺
〒690-0011
島根県松江市東津田町1347
TEL.0852-23-6983
FAX.0852-23-6993


 
0
1
4
3
2
1
TOPへ戻る